about us

これからの時代のテーマは、共同創造(コ・クリエイション)です。共感、共鳴する人々がコミュニティとして、ゆるやかなつながりの中で共同創造していく。マイルストーンデザインは、そんな時代に、価値観を共有する仲間たちと共に、これまで培ってきた「創造力」「デザイン力」という資源で、企業を支援するクリエイティブカンパニーです。

私たちの中心的な能力とは、ブランドづくり、マーケティングをベースとして、Webサイトやプロモーションツールを活用して、企業と顧客のコミュニケーションを最適化すること です。

またそのために、クライアント企業は、実践的に活動しなくてはいけないことがあり、それらの活動もフォローしていきます。

デザインとは、単なる表面的な色やカタチといった造形を扱うスタイリングではなく「何を伝えたいのか」「誰に伝えたいのか」「どのように表現したいのか」「それによって何を得たいのか、また、どうしたいのか」「それはなぜなのか」などの 思いを伝えるコミュニケーションのための表現手段 であり、コミュニケーションツールをカタチづくる技術です。つまり、デザインは、企業と顧客のコミュニケーションを活性化させる重要な役割 を担う手段と言えます。

例えば、ブランドづくりにおいて、Webサイトのデザインを考える上で大切なことは
【1】あなたの会社がどういう会社で、どんな思いを持っているのか
【2】どんな商品やサービスで、何を提供するのか
【3】それによって何を得るのか
【4】それはどういう仕組みなのか
【5】お客さんは誰なのか
【6】お客さんはそれによって何を得るのか

など、企業のビジネスモデルや理念、背景など、そうしたコンセプトが明確である必要があります。

コンセプトは企業活動をはじめ、商品やサービスにおいても、その根幹をなすもので、活動の動機であり、エネルギーの源泉です。私たちのデザインは、そんなコンセプトがどうか、もしコンセプトが曖昧なら、コンセプトの明確化から関わり、活動の源泉から発信し、お客さんとの関わりや関係性そのものをデザインしていく。そうした基本的な考え方を持っています。そのために、単に、集客や売り上げを上げることや短期的な利益のみを追求することが目的ならば、デザインが直接解決できることは限られてくるために、現実的には、そうしたクライアントをご支援することは難しいかも知れません。

Webサイトを、企業と顧客の大切なコミュニケーションツールと考え「どのような関係性がベストなのか」「どうすれば自社の個性や“らしさ”を伝えられるのか、やりたい方向性を表現できるのか」「顧客からの視点はどうか」などを真剣に考え、ブランドづくりとして顧客との関係性を育んでいく、そんな視点を持ったクライアントと一緒に、企業経営の本質である「顧客の創造」を丁寧に創り上げていきたいと考えています。

価値観を共有する仲間たち とは、こうした考えに共感するクライアント企業やそのクライアントを支援するマイルストーンデザインのクリエイティブチームであり、また、そうした考えに共感するすべての人々です。

この世界には、さまざまな価値観を持った人々がいて、会社があります。すべての人に受け入れられる価値観はないと言えるでしょう。それぞれの価値観に従った世界があり、お互いを尊重しながらバランスの取れた平和な世界であることを理想と思っています。

どんな人たちと、どんな世界をつくるのか」これが、私たちマイルストーンデザインのテーマでもあり、すべての人々に共通するテーマだと思います。

こんな考え方に共感するクライアントと価値観を育てることができたら、私たちにとって何よりの幸せだと考えています。

マイルストーンとは?

まだ、道が整えられてなかったその昔、1マイルごとに道しるべとなる石が置かれていました。 それをマイルストーンと言います。旅人たちは、マイルストーンを頼りに安全に旅を続け、目的地までたどり着くことができました。

マイルストーンデザインは、企業がその企業らしく、本来あるべき姿として表現できるように、コンセプトを明確にして、ブランドを育み、そのゆく道の道しるべ“マイルストーン”でありたい と考えています。

代表メッセージ

今という時代は、どんな時代でしょうか?厳しい経済状況や地球温暖化、食料問題や貧困、動植物の絶滅、テロや戦争など、マスコミからは暗いニュースばかり流れます。いったい何が起こっているのでしょうか?

私は、世の中が、世界がどうなっているのか研究することが好きで、これまで様々な角度から世界を見てきました。ビジネスから精神世界まで、世界の中心的な街や秘境も旅したりしました。そして、その研究や旅は、私の生涯をかけた探求の世界そのものでもあり、今も続いています。

そんな視点から見ると、今という時代は、パラダイムシフトの最後のピークに達しようとしていると考えています。パラダイムとは世界観という意味です。つまり、これまでの世界観が大転換してきたのが、この10年から20年くらいだったと思います。これは、振り返って見てもらえればわかることでしょう。

いま、急速にこれまでの価値観が崩壊して、新しい価値観がたくさん芽生えてきています。その芽生えは、これまでの世界では考えられなかった価値観がほとんどです。

その後押しをしたのが、インターネットでありITというテクノロジーでしょう。 インターネットは、時代の象徴でもあります。力を持つ者が、ピラミッド型に資金や情報を集積して、それを再分配するというのが、これまでの時代のかたちでした。しかし、情報を個人が獲得したことによって、情報をコントロールすることが難しくなり、個人レベルの価値観が優先される時代になってきました。そのために、資金の流れも大きく変わっていきました。

フラット化する社会という本がありますが、インターネットによって、個と個がつながり、面となって、フラットなネットワークになったわけです。

社会が成長してインターネットが広がったのか、インターネットが広がったから社会が変わったのか。それを問うことは意味がありません。なぜなら、時代は常に進化し、必要なものが選択され生成発展していくからです。つまり、いまの時代は、個と個がつながり、生き方も働き方も、消費行動も何もかも個が優先され、さらには、成熟化した社会では、モノではなく、体験や経験であるコトが消費されるのです。

これが今という時代、そして、これからの時代の基軸となっています。そんな時代を踏まえた上で、私たちは、世界を、私たちのビジネスを見ていかなくてはいけないでしょう。過去のパラダイムを手放し、新たな地平に進んで行かなくてはいけません。私たちは、そんな時代のナビゲーターとして、企業活動を支援していきたいと考えています。

私たちが提供するブランドづくり、マーケティング、コミュニケーションツール、そしてこれらのデザイン、クリエイションとは、そんな時代に求められる要請だと考えています。

目先の近視眼的な営利の追求ではなく。この時代をどう捉え、どのように対峙していくのか。また、どういう価値を提供していくのかをしっかりと見据えながら、何をどうしたいのか。どういう結果を得たいのか。そのために、常に、基本的なコンセプトに立ち返って、自社の活動を見つめ、そこから立ち上がる思いをブランディングし、Webサイトを初め、企業と顧客のコミュニケーションツールを表現していく。それが、とても大事だと思います。こうした価値観に共感される企業とともに、意識的な成長の道を歩んで参りたいと思います。

株式会社マイルストーンデザイン 代表取締役 和田 達哉

マイルストーンデザインのポリシー

  • 私たちは、自分たちの もっとも得意とする分野 で、クライアントに資源を提供する ことが、双方にとってのベストであると考えています。
  • 私たちは、共同創造を大切に しています。クライアントと共に考え、お互いにアイデアを出し合って、調和、共感、思いやりを基軸とするひとつのチーム として、ブランドづくりを考え、よりよいコミュニケーションツールづくりを実現したいと考えています。
  • Webサイトやプロモーションツールで可能なことには限界があります。もっとも大切なのは、戦略ベースのお客様へのコミュニケーション です。そのためには、何よりも コンセプトを明確にする ことから始めます。
  • コストはできるだけ抑えたい という気持ちは、私たちも同様に思います。しかし、理想的なアイデアや思いを実現するためには、ある程度のコストがかかることも事実です。コストをどう配分するのか、優先順位と共に、業務の重要性にもご理解いただければと思います。

私たちの理想は、お互いにとって満足できること です。そのためには、十分なコミュニケーションをとり、誤解による関係性の質の低下は望むものではありません。「いい仕事は、いいコミュニケーションから」を大切にしています。

マイルストーンデザインの特質

私たちの コアコンピタンス(中心的な能力)は、デザイン会社として15年以上積み上げてきた数多くの経験を元に、企業と顧客のコミュニケーションの最適化による活性 を目的として、ブランドづくり、デザインにアプローチしているところです。

私たちは、何をどのように表現し、企業と顧客がどのような関係を築いていくのかという視点で、コミュニケーションツールとしてのあり方を見つめています。コンセプトの明確化からブランドづくり、マーケティングの視点で最終的な表現を導き出す、そんなプロセスを大切にしています。

デザインにできること

コミュニケーションから始まる

マーケティングとデザイン

何のためのWebサイト

お客さんは誰

売上げを上げる方法

理想の会社

ファインディング・ジョー「英雄の法則」 FINDING JOE 真の自分と出会う冒険への誘い

Quest Cafe [クエストカフェ] 自分という人生を旅する。魂の物語。

採用情報  Iターン、Jターン、Uターン 地方で、岡山で仕事をしてみたいという Webデザイナー、グラフィックデザイナーの方へ Webデザイナー、 グラフィックデザイナー募集 私たちと一緒に仕事しませんか?