Milestonedesign.Milestonedesign.

ITEMS業務内容

DESIGN

私たちの強みは、マーケティングを最適化するデザイン。
質の高いデザイン&コンテンツで
エンゲージメントを高めます。

CompanyBrightClientEngagement

会社や商品の魅力、世界観を伝えるためにデザインはとても重要です。デザインにおいて大切な事とは、その表現をターゲットに最適化させること。質の高いデザインで会社や商品とお客様とのエンゲージメント=つながり・共感を強めます。

Webサイトは、いまや「会社の顔」であり「会社を代表するもの、象徴するもの」と言ってもいいでしょう。
Webサイトは会社、商品について知るためのもっともアクセスしやすい入口のひとつです。また同時に、その会社や商品についてより良く知るための情報ソースであり、その会社の考え方、思い、世界観、姿勢を理解することができ、そのモチベーションエネルギーを感じることができる非常に大切なメディアです。Webサイトは、コンタクトポイントとしてのブランディング、プロモーションツールです。

これは社内においても同様で、社員にとって自分の会社の事がわかり、会社へのエンゲージメント(愛着心・思い入れ)を高めるとても大切なツールになります。

また、商品をダイレクトに訴求するランディングページや通販サイト、販売ページは、顧客が商品を購入するという結果へと導かなくてはいけません。ブランドイメージや世界観を大切にしながら、顧客への転換を促進する。商品の魅力や品質を訴求し、興味・関心を高め、安心して購入できる効果的なWebページ、Webサイトが求められます。

Webサイトに限らず、様々なプロモーションツールの制作においても、何よりもターゲット顧客や会社、商品のUSPを明確にして、会社や商品の特徴、品質、魅力、世界観が印象的かつ十分に伝わり、共感し、理解してもらえるように考えて行かなければいけません。

会社や商品について、Webサイトやプロモーションツールを通した印象やコンタクトポイントでの体験を顧客に合った、より良いものとして、共感を深め、商品やサービスを購入していただく。そして、熱心なファンになってもらえるよう、情報やメッセージ、コンテンツを丁寧に考えプロデュースしていきます。
マイルストーンデザインは、ターゲット顧客に最適化した、質の高いクリエイティブ=デザイン&コンテンツ表現+Webエンジニアリングで、クライアントの成功するWebサイト、プロモーションの構築を支援していきます。

MARKETING

デジタルマーケティングの
時代の顧客づくり。
幅広い経験を元に、戦略から
プロモーションツール制作まで
一貫してプロデュース

検索広告SNS口コミブログメディアConnectivity接続性Interest興味Nurturing育成Convert転換Co-Creation共同創造DesitalMarketing

顧客創造は、マーケティングなしでは成り立ちません。
一般に、マーケティングは4P=Product(製品)Price(価格)Place(場所)Promotion(プロモーション)と言われてきました。どんな製品やサービスを提供し、いくらで、どこで、どのように認知され、興味を持ってもらい、販売に結びつけて行くか、この一連の活動です。しかし、今日のようなIT、IOTが当たり前の社会では、デジタルマーケティングが大きな役割を持ちます。近年のデジタル経済の世界では、4Pは、4Cへと変わり、Co-Creation(共創)Currency(通貨)Commanual Activation(共同活性化)Conversation(会話)が新たなマーケティングミックスと考えられています。

さらには、AIが当たり前の社会になっていく中で、私たちはネットに繋がったこの環境を効果的かつ積極的に利用して行かなくてはいけません。

顧客づくりでもっとも大切な事は、見込み客をいかに集めるかと言うことです。そして、いまの時代は、デジタルマーケティングを効果的に行うことで、インバウンド=見込み客への認知の段階から、関心度を強め、顧客へとコンバート(転換)していく。そして、ファンになって、推奨者へと顧客を育てていくことも、これまで以上に大事になってきました。また、それが小規模の会社でも比較的容易になってきたことは、デジタルマーケティングの時代ならではのことです。

マイルストーンデザインは、これまで幅広い業種、業態のマーケティングに関わってきた経験があります。その経験を活かして、戦略からクリエイティブ、プロモーションツールの制作まで、一貫してプロデュース、コンサルティングを行い、会社の顧客づくりを支援します。きます。

マイルストーンデザインは、ターゲット顧客に最適化した、質の高いクリエイティブ=デザイン&コンテンツ表現+Webエンジニアリングで、クライアントの成功するWebサイト、プロモーションの構築を支援していきます。

マーケティングファネル + カスタマージャーニー潜在顧客認知(ネット・SNS・メディア・口コミ)見込み客調査・検討購入顧客ファンロイヤルティ(協力者・共有)エバンジェリスト(伝道者・口コミ)©Milestonedesign

BRANDING

他にはないここだけの魅力とは何か?
共感され愛される会社に
なるためのブランディング

共感され、愛される会社はどのような会社でしょうか?お客様がファンにならずにはいられない魅力とは?他にはない会社の特質、独自性、強みを明確にして「らしさ」を磨き、お客様がほっとかない会社になるためには何が必要でしょうか?

ブランディングとは、シンプルに言えば、顧客から共感され、愛され続ける顧客との関係をどうカタチづくっていくか、そのための活動であると私たちは考えています。
会社や商品の特徴、個性を明確にして、その対象となる顧客に魅力を感じていただき、共感され信頼されて、商品・サービスを購入、利用していただく、さらには、その顧客がファンになって、積極的かつ永続的な関係が築かれる。

マイルストーンデザインでは、スモールビジネスから中規模の会社において、競合関係からの差別化や中長期的な個性化、他にはない独自性を打ち出して、会社を事業を次のステージへとシフトして行きたいという会社、また、新規事業や商品のブランドづくりにおいても、戦略づくりからクリエイティブ、ブランディング&プロモーションツールまで一貫してプロデュース、コンサルティングを行っています。

SEOを考えたWebサイトづくり。
Google検索での
上位表示を目指します。

AnalyticsSEOSercheGoogle

Webサイトを考える上で、SEOと言う言葉を聞いたことがない人はいないと思います。
SEO(Search Engine Optimization)=検索エンジン最適化。何か調べたいものがあったら、すぐにネットで検索するのが今の時代。そこで、上位に表示されることは、会社や商品が知られたり、選ばれるためにはとても重要かつ大きな意味があります。

裏の手を使って、どんなものでも検索上位に表示させるということは現在ではほぼ不可能になりました。それは検索エンジンとしてもっとも主流のGoogleが、どういうWebサイト、Webページを検索時に表示させるかという評価基準、アルゴリズムを検索者にとって本当に必要な情報、信頼できる情報が上位表示されるように、度々バージョンアップされているからです。GoogleもどういうWebサイトを評価するかという情報を公開しています。

内部対策と外部対策

SEOで大切なのは、内部対策と外部対策です。
内部対策は、Webサイトを構築するプログラムの中に必要な情報がきちんと書かれているか、SEOに効果的なプラグインが組み込まれているかなど。基本的には、サイトマップを作成する。パン屑リストを作成する。サイト構造を最適化する(サイト内をクローラーが巡回しやすくする)。タグを最適化するなどです。
また、ターゲットにあった、丁寧でわかりやすく、必要かつ役立つコンテンツ(テキスト)を作成する。コンテンツがいいとこれだけでSEOが改善されます。その情報が、信頼できる情報であるか、公共に対して利益をもたらす内容か、重複したり、どこからかコピーしてきた情報ではないかなど、Webサイトから提供する情報の精度が求められます。
外部対策とは、主に被リンクで、公共性の高い、もしくは、多くの人に認められているサイトからのリンクは、SEO的な評価は高まります。ただ、そのリンク先がWebサイトで提供する内容と著しく異なり、単に検索上位表示を狙ったリンクだと問題です。こうした行為を始め、絶対にやってはいけない御法度な表現や方法もあり、これらを理解せずに対応すると、検索に上がってこないどころが、ペナルティを科せられて、表示すらされないという自体になることもあります。
過去には、SEOは、Googleの検索システムのしくみに詳しく、特別な情報を知り得た人たちの特殊な技術だった時代があり、そうしたテクニックを知った人々によって、どうでもいいような情報が上位を占めた時期もありましたが、そうした方法はいまでは通用しなくなり、違反行為には厳しく対処もされるようになりました。

SEOでもっとも大事なこと

検索エンジンにとってもっとも大切な事は公共の利益に報いることです。つまり、その人にとってもっとも必要な情報が、検索上位に上がってくること。検索のキーワードを何にするかにもよりますが、検索者のメリットを最優先に考えるのがGoogleが行っている事です。
SEO対策でもっとも大事なことは何か。それは、検索エンジンが表示したいもの=検索者が求めているものを提供すること。つまり、信頼できる情報。わかりやすく、理解しやすい、役立つ情報。検索者にとって快適であり、喜びを感じる、共感できることなど。
Webサイトユーザーは、どんな体験をするのか、どういうメリットや利益があるのかをしっかりと考えたWebサイトづくりが大切になっています。

マイルストーンデザインは、SEOの観点からも、必要な人に情報が届けられるように、Webサイトの戦略、表現を考え、プロデュースしていきます。