新型コロナウィルスの影響で、経営に影響が出ている方、
顧客獲得、売上げアップに次なる一手を打ちたい方へ
小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金活用しませんか?小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金活用しませんか?

Webサイト制作を創りたい。リニューアルしたい。ブランディング、マーケティングのコンサルティングを依頼したい。通販始めたい。オンラインショップを立ち上げたい。

あなたの会社の経営に国の補助金が利用できることをご存じですか?
補正予算で元々の予算に加えて、さらに700億円の補助金が追加準備されています。

中小企業を支援するために、毎年、経営改善に役立てる補助金が国から出ています。
2020年度、特に今回は、新型コロナウィルスの影響で、多くの中小企業が厳しい経営状況に合われているのではないでしょうか?

今後、国内外を問わず、経済が非常に深刻になってくることが予想され、経営環境もよりいっそう厳しさを増していくと思われます。これまでに対応が遅れている企業、経営者の方は、なるべく早く、厳しい環境を乗り越えていくための手立てを準備していく必要があるでしょう。
今回の補助金では、新型コロナウィルスにより厳しい状況にある企業や個人事業主の方を支援するために、大幅な予算が編成されています。ぜひ、ご活用ください。

弊社では、マーケティング、ブランディングを背景としたWebサイト制作、Web関連のシステム開発で、集客〜顧客獲得、売上げを上げていくためのトータルなご支援を行っています。

新型コロナウィルスのリスクのために、直接会っての営業や販売が危機的な状況になっており、オンラインへ移行する企業が続出しています。そういう意味では、ネットの世界では、同時に競合も激しくなっています。そんな中で、どう顧客を獲得し、売上げを伸ばしていくか、また、維持していくのか、幅広い知見と経験、ノウハウが必要になってくると思います。
ぜひ、この補助金を活用して、今後、厳しさをます経営環境を乗り越えていってください。

小規模事業化補助金の場合

小規模事業者持続化補助金 
コロナ特別対応型
第5回受付締切12月10日(木)

社員5名以下の小規模事業者、個人事業主の方が対象で、一般型とコロナ特別対応型があります。

コロナ特別対応型は、類型B(非対面型ビジネスモデルへの転換)、類型C(テレワーク環境の整備)で、補助上限額100万円、補助率が4分の3となっています。
つまり、100万円が補助されるので、総額133万円(税別)分の実施内容が、実質33万円(税別)で可能になります。また、事業再開枠として、定額補助・補助上限50万円 (業界横断的な感染防止対策)が追加で利用可能です。

また、一般型は、実施費用の3分の2、上限100万円が補助されます。
例えば、総費用75万円(税別)の場合、50万円が補助され、実質25万円の費用で、75万円分の実施が可能になります。150万円(税別)なら100万円が補助されます。

内容は、ブランディングや広告宣伝、Webサイト制作などです。申請は、本社所在地の商工会議所、商工会にご相談いただいて、進めてもらうカタチになります。弊社では、どのように活用するかのアドバイスをしています。
詳細はこちらをご覧ください。

持続化補助金概要PDF
https://seisansei.smrj.go.jp/pdf/0102.pdf

補助金を活用してみたいという企業・経営者の方、ご担当者、個人事業主の方、
無料相談を行っています。お気軽にご相談ください。