新型コロナウィルスの影響で、経営に影響が出ている方、
顧客獲得、売上げアップに次なる一手を打ちたい方へ
小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金活用しませんか?小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金活用しませんか?

Webサイト制作を創りたい。リニューアルしたい。ブランディング、マーケティングのコンサルティングを依頼したい。通販始めたい。オンラインショップを立ち上げたい。

あなたの会社の経営に国の補助金が利用できることをご存じですか?
中小企業を支援するために、毎年、経営改善に役立てられる補助金が国から出ています。

昨年からの新型コロナの影響により、多くの会社や個人事業主の方が厳しい経営状況に見舞われていますが、新型コロナ対策のための補助金として、低感染リスク型ビジネス枠という補助金が活用できます。

弊社では、マーケティング、ブランディングを背景としたWebサイト制作、Web関連のシステム開発で、集客~顧客獲得、売上げを上げていくためのトータルなご支援を行っています。

新型コロナによりオンラインへの移行が加速し、Webサイトなどでも、オンラインに対応した仕組みづくりなどを含め、Webサイトをリニューアルされる会社も数多くあります。
様々な会社がオンラインへの対応を強める中で、同時に、ネットの世界では競合関係が激しくなったり、対応している企業としていない企業の差も明確に表れてきています。
そんな中で、どう顧客を獲得し、売上げを伸ばしていくか、また、維持していくのか、幅広い知見と経験、ノウハウが必要になってくると思います。
ぜひ、この補助金を活用して、今後の経営環境に対応いただけたらと思います。

小規模事業化補助金の場合

小規模事業者持続化補助金 
一般型
第6回受付締切 2021年10月1日(金)
第7回受付締切 2022年2月4日(金)

小規模事業者持続化補助金 
低感染リスク型ビジネス枠
第3回受付締切 2021年9月8日(水)
第4回受付締切 2021年11月10日(水)
第5回受付締切 2022年1月12日(水)
第6回受付締切 2022年3月9日(水)

電子申請になっていますので、GビズIDの取得が必要です。
そのためできるだけお早めにご相談ください。


小規模事業者持続化補助金は、社員5名以下の小規模事業者、個人事業主の方が対象で、一般型と低感染リスク型ビジネス枠があります。

低感染リスク型ビジネス枠は、補助上限額100万円、補助率が4分の3となっています。
つまり、100万円が補助されるので、総額133万円(税別)分の実施内容が、実質33万円(税別)で可能になります。

また、一般型は、実施費用の3分の2、上限50万円が補助されます。
例えば、総費用75万円(税別)の場合、50万円が補助され、実質25万円の費用で、75万円分の実施が可能になります。

内容は、Webサイト制作、ブランディングや広告宣伝などです。申請は、弊社がサポートしますので無理なく申請できますので、ご安心ください。
また、弊社では、どのように活用するかのアドバイスもしています。ぜひ、ご相談ください。


補助金を活用してみたいという企業・経営者の方、ご担当者、個人事業主の方、
無料相談を行っています。お気軽にご相談ください。