design

CONTENTS/コンテンツ

ロゴマークを簡単に制作できるWebツール。これいいんじゃない!

Jan.30.2014

デザイン会社を経営する僕が、これを紹介するのもなんですが。。。笑
 ロゴマークを簡単に制作できるWebツール。これいいんじゃないでしょうか?

僕は、Webサイト制作のご相談で、予算のない方には、JindoやWix、ワードプレスのテンプレートなど、比較的質が高く、フリーで作れるWebサイトを紹介してきました。

ロゴマークについては、イラストレーターを使って自分でできるならいいけど、イラストレーター持ってたらいいんですが、プロじゃないとコスト合わないしので。。。10ドルで使えるならいいですね。

ただ、シンボルマークは、シンボル=象徴というくらい、その会社を象徴するので、僕は以前から、会社はその会社のシンボルマークのようになると言っているのですが、その会社だからそのシンボルマークができるのか、そのシンボルマークだからそういう会社になるのかは、同時なんです。象徴学を研究してみると、タロットカードがなぜ当たるのかは、やはり神秘的なシンボルの力が凝縮されているからです。

カタチ=色と造形は、心理学的に、見る人に心理的な影響を与えるわけですが、シンボルマークは、それだけでなく、カタチが持つパワーがそこに潜むので、特に企業のエッジとなるロゴマーク(シンボルマーク)その取り扱い方を間違えると、そのパワーがプラスにもマイナスにも働くわけです。風水が自然の法則から生まれたように、シンボルマークも、自然の法則が作用します。

経営者なり経営陣が希望するマーク、また、採用されるロゴマークは、その時の経営者、経営陣が考える戦略なり、会社のブランディングとして開発されるものですが、それは往々にして、やはり、そこでの思いや意思がカタチになるものなので、結果的に、象徴するものになるわけです。 

シンボルマーク(ロゴマーク)は、どうしたいのか、どういう方向に行きたいのか。どういう結果を得たいのかという最終ゴールをそこに描く、アファメーションでもあります。そういう意味で、シンボルマークは、会社の理想の姿をそこに表現するものでありたいと思います。

でも、このWebツール。いろいろロゴのアイデアを試行錯誤してみたい方には、何らかのヒントになるかもしれないですね。僕たちは、基本、フリーハンドでイメージを描き出してみるものですが、、、こういうツールがどんどん出てくるのは素晴らしいことです。僕たちが、本来やるべき仕事を明確にしてくれますね。

手軽にオリジナルロゴが作成できるウェブツール「Squarespace Logo」
 http://wired.jp/2014/01/29/sqauresapces-diy-logo-tool-promote-bad-design/

photo

デザインにできること

コミュニケーションから始まる

マーケティングとデザイン

何のためのWebサイト

お客さんは誰

売上げを上げる方法

理想の会社

ファインディング・ジョー「英雄の法則」 FINDING JOE 真の自分と出会う冒険への誘い

Quest Cafe [クエストカフェ] 自分という人生を旅する。魂の物語。

採用情報  Iターン、Jターン、Uターン 地方で、岡山で仕事をしてみたいという Webデザイナー、グラフィックデザイナーの方へ Webデザイナー、 グラフィックデザイナー募集 私たちと一緒に仕事しませんか?