managemant

CONTENTS/コンテンツ

人は本当に大好きなことが上達するものです。

Nov.26.2012

僕はTEDが大好きで、いろんな人のトークを聞きます。
TEDでのトーク、スピーチ、プレゼンテーションを見て、聞いていると、ものすごく触発されます。

とてもクリエイティブになって、頭だけでなく意識レベルでマッサージされ、
インスピレーションが舞い降りてきます。

見れば見るほど、自分が’開かれていって本来の自分が蘇ってくるようです。

そんな中で、僕がクエストカフェの活動で配給している
映画:ファインディング・ジョー「英雄の法則」にも中心的に登場する
教育者のサー・ケン・ロビンソンが語る2010年のTEDトークは最高です。

教育の改革について語っていますが、経営においても全く同じ事が言えます。

改善では役に立たない。
破綻しているモデルを改良するだけだから。
必要なのは進化ではなく、革命なのです。
〈サー・ケン・ロビンソン〉


ヒントがいっぱいです。ぜひ、ご覧ください。
■ TED TALKS 教育に革命を! サー・ケン・ロビンソン
http://www.ted.com/talks/sir_ken_robinson_bring_on_the_revolution.html

人は本当に大好きなことが上達するものです。
情熱が大切なのです。
精神と活力をたぎらせるものが大切なのです。

大好きなことや得意なことをしているときは、時間の過ぎ方が異なります。
本当に好きなことをしているときは、1時間が5分ほどに思えます。
一方で、心に響くものがなければ、5分が1時間ほどにも感じられます。

多くの人が教育を見限るのは、教育が心の糧にならないからです。
活力や情熱をかきたてないからです。

ですから、教育のモデルを変える必要があります。
教育を工業的、製造業的モデルから脱却させる必要があります。
このモデルは、直線的、画一的であり、人を一緒くたに扱います。
このモデルを農業原理に基づくモデルに変えなければいけません。

人がその才能を開花させるのは、機械的、自動的なプロセスではなく、
有機的なプロセスだと捉える必要があります。

人の成長の結果を予言することなどできません。
できることは農夫のように、花開く条件を整えることだけです。
教育の改革、変革は、同じシステムのコピーではできません。

KIPPのような個人指導を特徴とする素晴らしいモデルがいくつもあります。
個々の状況や実態に合わせて、教育を個別化することが大切です。

これが未来につながる解決方法です。

無理を押して新たな解決策を求めるのではなく、
個人個人のカリキュラムに基づき、外的な支援を得ながら、
皆がそれぞれの状況に合わせて、解決策を探求できる運動を教育の場に創り出すことです。

教育は工業的モデルから農業的モデルへと変わらなければいけません。
そうなれば、学校はすぐに生気を取り戻すでしょう。


※ サー・ケン・ロビンソンのTEDトークから一部内容を抜粋

photo

デザインにできること

コミュニケーションから始まる

マーケティングとデザイン

何のためのWebサイト

お客さんは誰

売上げを上げる方法

理想の会社

ファインディング・ジョー「英雄の法則」 FINDING JOE 真の自分と出会う冒険への誘い

Quest Cafe [クエストカフェ] 自分という人生を旅する。魂の物語。

採用情報  Iターン、Jターン、Uターン 地方で、岡山で仕事をしてみたいという Webデザイナー、グラフィックデザイナーの方へ Webデザイナー、 グラフィックデザイナー募集 私たちと一緒に仕事しませんか?